明日、心が晴れますように

心理や恋愛に関する事を書いていきます、お役に立てたら嬉しいです。

夢に好きな人が出てきたら焦った方が良い

f:id:megumi_sato:20200518181852j:plain

 

 

①夢と脳(心)の関係

-1:夢とは
-2:フロイトと夢判断
-3:夢占いとは
-4:科学で証明する夢
-5:夢占いについて推測出来る事

①-1:夢とは
└夢はレム睡眠中に見る幻覚のこと
 
夢を『目を覚ました時に覚えている睡眠中の出来事』とした場合は、レム睡眠だけではなく、全ての段階で人は夢を見ています。
最も深いノンレム睡眠の時に起こされて夢の内容を質問されたとしても、回答出来る人は20%未満の確立でいるそうです。
 
しかし、多くの人が考える『夢』や、睡眠研究などで『夢』を指す時はレム睡眠中の夢を指す事から、今回のブログ内容もこのレム睡眠時の夢に特化した話しにしたいと思います。

①-2:フロイトと夢判断
└科学では証明する事が出来ない、夢判断
 
精神分析学の創始者である、ジームクント・フロイトは1900年に『夢判断』という書籍を出版しています。
父の死後自己分析によって生み出されたもので、その内容は”夢は願望充足である”というものでした。
 
しかし、この中に書かれている説は、科学で証明できないという問題を抱えていました。同時に、彼の説が間違っているという事も証明出来ないため、現在に至るまで一定の影響力があると言われています。
複数のフロイト精神分析医に同じ人の同じ夢を分析させたとしよう。もしすべての分析医が同じ答えを出したのなら、その手法は科学的だ。しかし実際は、夢の解釈は分析医によって大きく異なる。明確な構造と、客観的な判断基準が存在しないからだ。やはりこれでは、科学的な手法と呼ぶことはできないだろう。 引用…マシュー・ウォーカー『睡眠こそ最強の解決策である』

①-3:夢占いとは
└俗信から科学へ、今後も解釈が発展する可能性のある面白い分野
 
古くは古来中国、三国志の魏書方技伝にも登場する『夢占い』
俗信として語り継がれ、ヨーロッパでも紀元前1世紀には夢占いの著作が残されています。
その『占い』を『学術的対象』として持ち上げたのは、先に書いたフロイトであり、残念ながら現時点ではフロイトの『夢判断』を科学的に証明する事は難しいと言われています。
 
しかし、この後書く、科学的に夢を解釈した『答え』にもあるように、2006年時点で夢は『記憶システムの機能の一部』という見方が一般化しています。
 
ただし、脳の事は2020年現在の段階でも、まだ殆ど分かっていないと言われているので、今後どの様な研究がなされて夢という解釈が変わっていくのか、という未来への期待が膨らみます。

①-4:科学で証明する夢
└眠る前日に起きた出来事の“感情”を反映させるのが、夢
 
夢を語る上で『昨日の出来事が夢に反映しているんだよ』という解釈は良く聞くものですが、どうもそうは言えない様です。
先に引用したマシュー・ウォーカーの『睡眠こそ最強の解決策である』の中で、マシューはある実験について書いています。
29人の健康な若い大人を対象に、2週間にわたって毎日の活動を詳しく記録してもらった。その日にしたこと(仕事に行ったこと、その日に会った友だち、食事の内容、やったスポーツなど)と、日記を書いているときの感情を記録する。それに加えて、夢の日記もつけてもらった。毎朝起きてすぐに、覚えている夢をすべて書く。2つの日記が完成したら、それを第三者に読ませ、日中の活動と夢の内容の間に何らかの関係があるか判定してもらう。
-中略-
2週間の実験で、スティックゴールドが集めた夢の報告は、全部で299になった。その中で、間違いなく「昼の残滓」と呼べるものは、1%か2%しかなかった。つまり夢は、単に昼間の経験を再現しているのではないということだ。
-中略-
しかし、スティックゴールドは、昼間の出来事と夢の間にある強いつながりを1つ発見した。それは感情だ。覚醒時に感じた大きな感情や心配事のうち、35%~55%は、その日の夢に、はっきりそれとわかる形で登場していたのだ。第三者の判定員だけでなく、被験者自身も、両者の共通点をはっきり見ることができた。 引用…マシュー・ウォーカー『睡眠こそ最強の解決策である』
更にここに『脳』の話しを持ってこようと思います。
 
レム睡眠中の脳をチェックすると、
・視覚認知を可能にする部位
・運動野
・記憶を司る部位
・感情を司る偏桃体
上記の4つの部位の活動が活発的になるという事が分かっています。
 
加えて、最後の『感情を司る偏桃体』とそれを覆う『帯状皮質』、この感情を生んで処理する部位に関しては、起きている時よりも30%活動量が増える事が分かっています。
 
そしてそんな中、全く活動しなくなる部位もあります。
それが『前頭前皮質』という部位で、ここは合理的な思考と論理的な意思決定を司る部位です。
普段この前頭前皮質は感情を司る偏桃体など原始的な脳の部位に向かって命令を出している、というイメージです。
 
つまり、『脳の視覚、運動、感情、経験の記憶を司る部位が活発になる一方で、合理的な思考を司る部位が静かになるのがレム睡眠』なのです。
 
この事から、夢に出てくる出来事というものを紐解いてみましょう。

①-5:夢占いについて推測出来る事
└夢は、合理的な判断が出来ない状態で前日の感情をベースに作り上げた脳の記憶整理
 
という結論は断言出来ないのが難しいところです。
特に最後の『脳の記憶整理』という部分が曖昧で、そこは『脳の願望投影』とも言えるかもしれないし、まだまだここを言い切るには不明点が多いのが現状です。
そういう意味で、フロイトの夢判断(夢は願望充足である、という指摘)も否定しきれない、という事なのだと私は解釈しています。
 
ただ、夢占いも基本的にはこの事が前提となって出来上がっているものが多いので、『前日の感情』という点や『記憶』という点が1つのポイントになっているという事は否定できません。
 
そういうまだまだ曖昧なものだ、という前提で申し上げるとするならば、夢占いはやはり
・気楽に楽しむもの
・少し気にするべきもの
この両方を併せ持っていると言えるでしょう。

②好きな人が夢に出てきたら焦った方が良い理由

-1:その恋がうまくいっている時に好きな人は夢に出て来ない
-2:この夢を見たら願望夢
-3:良い解釈の夢

②-1:その恋がうまくいっている時に好きな人は夢に出て来ない
└前日の感情を思い出してみよう
 
今回、結論を先に書かずに①で夢というものについて長く書いたのは、これを伝えたかったからに他ならないです。
 
前日の感情が夢に大きく影響するのであれば、好きな人に対しての感情が夢に影響するという事になります。
なので、前日の感情を思い出してみてください。
 
・好きな人の事を強く考えていた
・好きな人の事を考えて不安になっていた
・好きな人の心配をしていた
・恋人との将来について不安を感じていた
 
例えば上記の様な事を考えていたとしたら、その感情が強く夢に反映される事になります。
 
そういう意味で、うまくいっている恋は相手が夢に出て来ない=夢に出てくるほど心配したり強く願ったりする必要が無い、という事になります。
ただこれは、深層心理も含まれていると個人的には解釈しているので、自分が前日に明確にその事について考えていなかったとしても、夢にそれが感情として反映されることはあるのではないか?と思っています。

②-2:この夢を見たら願望夢
└好きな人が出てくる夢の多くは願望夢
 
主に下記の夢は願望夢と言われています。
そうなりたい、という希望や相手との関係に対する不安、などからくるものです。
 
・デートの約束をする夢
・デートする夢
・キスする夢
・セックスする夢
・イチャイチャする夢
・バッタリ再会する夢
・告白する夢
・告白される夢
・恋人になる夢
・夫婦になる夢
・プロポーズされる夢
・プロポーズする夢
・結婚式を挙げる夢
・待つ夢
・抱きしめられる夢
 
この辺は願望夢です。
相手が「好きな人」である場合前提ですので、相手が「知らない人」であった場合などは解釈が変わってきます。
相手が「好きな人」で既に「恋人」の場合は、現状に不満を持っているという場合に、希望/願望として見る夢という解釈になります。
 
少し変化球なのは下記です。
 
・手を繋ぐ夢
└これは、単に手を繋ぐ夢であれば願望夢ですが、相手がその手をリードしている夢であれば良い意味として解釈出来るため、相手も夢主の事を想っている可能性が出てきます。
 
・一緒に食事をする夢
└これは、性欲が高まっているという夢で、基本的には願望夢です。ただし、その食事が美味しかったり、食事が楽しかったり、良い印象が残る夢であった場合は今後好きな人との関係が良い方向に進む可能性が出てきます。
 
・振られる夢
└この夢を見た場合は予知夢だと言われています。夢主がかなり強く片思いを自覚している時に見る夢と言われているので、この様な解釈なんですね。

②-3:良い解釈の夢
└数は多くないけど、良い解釈の夢もあるので希望を持とう
 
とはいえ、好きな人が夢に出てきた時に良い解釈となる夢もいくつかあります。
 
・相手の家へ行く夢
└関係に進展がある時に見る夢です。あなたがお相手の家でくつろいでいれば、その可能性が高まります。
 
・喧嘩する夢
└関係がより一層深まるという解釈の夢です。ただし、この場合は恋愛として関係が深まるというよりは、一人の人間として関係性が深まるという意味合いの方が強い様です。
 
・無視される、嫌われる夢
└不安な時に見やすい夢ですが、多くの場合は夢主の取り越し苦労であることが多いため、夢の通りになる可能性は低いと言われています。
 
・果物や甘いお菓子をもらう夢
└甘いものをもらう夢は、その相手から愛をもらえるという解釈になるので、喜んで良い夢かと思います。
 
・バックハグされる夢
└抱きしめられる夢は願望夢ですが、これがバックハグになると大きく解釈が変わります。相手からバックハグされる夢を見た場合、相手が強く夢主の事を想っている可能性が高いため、大変良い解釈となります。

③まとめ

 
夢占いの解釈を見ても分かる通り、科学的に分かっている『前日の感情の反映』に沿ったものも、何故その解釈になるのか不明なものも多いです。
やはり2020年時点ではまだ夢と脳の関係について正確なことが分かり切っていないので、ほどほどに楽しむことが良いのかもしれません。
 
ただし、『感情』という側面から見た時にはやはり“その恋がうまくいっている時に好きな人は夢に出て来ない”と思うので、夢に好きな人が出てきた時には、ネガティブにならないように、現実の恋が実る様に、良くなるように行動していきましょう。

相手に恋愛感情を抱いてもらうにはどうすればいいか?

f:id:megumi_sato:20200506180712j:plain

 

 

①恋愛感情は『エロス+尊敬』で出来ている

-1:エロスと尊敬とはなにか
-2:男女で異なるエロスと尊敬の比重
-3:事例

①-1:エロスと尊敬とはなにか

└相手とセックス出来るか?+尊敬しているか
※ここでの『セックス出来る』は感情的な面を指しているので、心の問題や身体的な問題でセックスをする事が実際には出来ない方への配慮はしておりません。不快な思いをする方がいたら申し訳ありません。また、成人の方を対象に書いています。
 
恋愛感情を抱いて、その後お付き合いに発展した場合、誤解を恐れずにお伝えすると、心身共に健康であれば相手とセックスする事が多いと思います。(今は多様性が必要ですからね。それを好まないカップルもいらっしゃいます。)
 
想像した時に、キスやセックスが可能な相手には恋愛対象としてエロスを感じる事が出来ている、という事になります。
 
そして、そこに『相手を尊敬する』という感情が追加されると、多くの人間は相手に恋愛感情を抱く事になるんです。
 
思いだしてみてください。
これまで好きになった相手と、キスしたりセックスしたり出来ましたか?または想像する事が出来ましたか?
そして相手の尊敬出来るところ、1つ以上言えるんじゃないですか?
 
考えてみてください。
キスしたりセックスしたり出来る相手で、尊敬出来る相手に、恋愛感情を抱かなかった事はありますか?
 
友達、同僚、上司、部下、妹みたいな存在、兄みたいな存在、セフレ、ワンナイト、浮気などで止まってしまった場合は必ずどちらかが欠けていたはずです。

①-2:男女で異なるエロスと尊敬の比重

└男性はエロス≧尊敬、女性はエロス≦尊敬
 
男性が恋をする時に見た目を重視する事は有名です。
なので、エロスも視覚でキャッチする事が多いです。
これはそもそも男性の脳が視覚的に優れている事も関係しているのですが、それが恋愛でも大きく影響してくるので、視覚でキャッチしやすいエロスの比重が強くなります。
どの程度重視するかについては後の項目で書きます。
 
反対に女性は尊敬を重視します。
よく女性は男性のステータス(=相手の地位、年収等)をチェックすると言われていますが、それは女性が本能的に自分と自分の子供が末永く安心安全に暮らしていけるかを読み取っていると言われています。
加えて、ステータスの高い人は女性から見て尊敬できる点が多数ある事が多いため、恋愛感情を抱きやすいのです。

①-3:事例

└ある30代男性の二股交際の果て
 
ある30代男性の例を挙げてみます。
 
彼には同棲している年下の彼女がいました。
男性はこれまでにもいずれ結婚するだろうとまで考えて大恋愛していた彼女がいましたが、5年以上もの交際の後別れてしまいました。
 
5年交際していた彼女と別れて暫くして出会ったのが今同棲している彼女です。
 
実は彼女とは10年以上前からの知り合いで、昔からずっと自分の事を好きでいてくれた相手でした。
当時からとても仲が良かったのですが、彼はどうしても彼女を『妹』にか思えず、何度も何度も告白してくれていたのに、その度に断っていたのです。
 
そのうち、恋人が出来てしまった彼と彼女は疎遠になってしまったのですが、数年後再会します。
そして、再会して何度か会う様になった時に『こんなに自分の事をずっと好きでいてくれる子は他にいないよな。』と思い、付き合う様になったのです。
 
月日は流れ、元々友達としても仲が良かった2人は順調に同棲を続けていました。しかし、彼には彼女に言えない秘密がありました。
彼は会社に浮気相手がいたのです。
 
彼女と付き合う様になってから浮気をしたのではありません。
元々いた、のです。
どういうことかというと、5年お付き合いしていた彼女と別れた後彼は寂しさから会社の女の子と仲良くなります。
仲良くなった2人はやがて体の関係を持つようになるのですが、彼はその子の事を好きなわけではありませんでした。後輩として好きでしたが、それだけでした。
そんな時、彼女と再会し、付き合う様になったのです。
 
彼はその事をすぐに会社の女の子に伝えました。
ですが、その子は彼に恋愛感情を持っていて、浮気でいいからこのまま関係を続けて欲しいと言います。
そして彼はそれを受け入れ、関係を続けてしまっていたのです。
 
一方同棲中の彼女とは、仲は良いものの、どうしても彼の中に“引っかかり”がありました。
仕事を一生懸命に頑張り、家事まで率先してしっかりやってくれて、性格も明るく友達も多い彼女をすごく尊敬していました。
彼女が不安を感じていると思った時は悩みを聞き、泣いている彼女を慰めました。
 
でも彼は、あまりセックスをする気にならなかったのです。
性欲がなくなっているわけではありません。
現に、浮気相手とはセックスしています。
でも、彼女とはセックスする気にならなかったのです。
 
彼は思いました。
彼女の事を人として大好きなのに、セックスしたいと思わない。
浮気相手の事は普通に好きではあるが、特に尊敬していない。でもセックスはしたくなる。
俺は永遠に、この二股を続けないといけないのか?と
 
そして長く悩んだ彼は、結局2人と別れる事を選びます。
彼は、2人のどちらにも恋愛感情を抱いていない、と気が付いたのです。
 
結局、2年近く続いた同棲生活の中で、彼女とセックスしたのは数える程度だったと言います。
その間、週に1回以上は会社の子と浮気をしていたそうです。
 
この事例は大変興味深い内容でした。
まさに、恋愛感情がエロスと尊敬で出来上がっている事を証明した様な事例だったからです。
もちろん彼女たち2人の気持ちは計り知れないですし、見る角度が変われば彼はただの最低な男です。
しかしこの時彼がずっと苦しんでいた事を私は知っていますし、この事から1年後、彼がきちんと恋愛を再開出来た事も知っています。(もちろん、もう浮気はしていないそうです。)

②エロスを感じさせるには

-1:女性編
-2:男性編

②-1:女性編

└女性のエロスは見た目
 
男性がどのぐらい見た目を重視するかというと、まず、初めて出会った女性に対して数秒で『女性として(エロス対象として)』ありか無しかをジャッジしているといわれています。
この秒数に関しては3秒とも、7~8秒とも、10秒とも言われていますが、どっちみち10秒以内の超短期決戦です。
 
こうなるとハードルが高い様に思えますが、男性はストライクゾーンが広い事でも有名です。比較的対象に入りやすいので、普段から見た目をアップする努力をする事が今後の出会いをプラスに変えていくと思われます。
 
そして、この第一印象ジャッジを割と簡単に(?)覆してくれるのも男性ならでは。なので、第一印象でもしエロスジャッジから対象外になってしまったと感じた方も、その後の努力次第で覆す事は可能です!
(ずっと友達だった2人がある日恋人になったりするのが良い例です。)
 
見た目というのは、顔、体形、表情、服装です。
努力でどうにもならないものもあるかもしれませんが、自分に出来る事はする様にするのが、お勧めです。

②-2:男性編

└男性のエロスは“雰囲気”と“自信”+体のパーツ
 
女性は潜在的に、『守られたい』という意識があります。
これは先に①-2で書いた“女性が本能的に自分と自分の子供が末永く安心安全に暮らしていけるかを読み取っていると言われています”という事にも繋がるのですが、そのため『この人は自分を守ってくれる』と感じ取る事がエロスに繋がります。
 
そう、“感じ取る”のです。
 
なので、男性が女性にエロスを感じるのが視覚的だった(=分かりやすい)のに反して、感じ取る(=分かりにくい)ので、男性の皆さんが女性に恋愛感情を持ってもらう事の方がハードルが高いと言えます。
 
その分かりにくいものを無理やり言語化するとしたら、“雰囲気”と“自信”と“体のパーツ”です。
 
雰囲気と自信というのは概ねイコールです。
自信のある人はそれが雰囲気に出ます。男性の見た目やキャラにもタイプはあると思いますが、どのタイプであってもモテるのは自信があるタイプだと思います。言動に自信を感じなくとも、モテる人は必ず自分のキャラに合った“自信”があり、それを使いこなしています。
 
書いてるこちらも困るぐらい抽象的ですね。
そのぐらい、女性がエロスを感じるためには内面が重要という事です。
 
雰囲気イケメン、という言葉がありますよね?
あまりイケメンではないのにモテる人も、いますよね?
彼らは、雰囲気と自信で女性に『安心、安全』を想像させているのです。
 
そんな抽象的な中、唯一ハッキリ言語化出来るのが、“体のパーツ”です。
 
男性の「ここが好き」という部位はありますか?(フェチがありますか?)

腕 48%
二の腕 27% 
筋肉 24%
背中 19% 
胸 11%
お尻 11%   

引用:『ウーマンエキサイト』
 
上記を見て頂ければ分かると思いますが、多くの女性は男性の顔よりも体のパーツを見ています。
『安心、安全、守ってもらえる』という想像は、顔からは分かりませんが、腕や筋肉からは想像しやすいですからね。
 
つまり、筋トレして筋肉をつけて、筋肉がついた自分に自信を持ち、そこからにじみ出る雰囲気を武器に女性を口説く、という道のりは正攻法だと思います。

③尊敬してもらうには

-1:相手が出来ない事をする

③-1:相手が出来ない事をする

└出来ない事をやってもらうと、人は相手を尊敬する
 
人が人を何をもって尊敬するか、はかなり個性が出ます。
そのため、ピンポイントで誰かに恋愛感情を抱いて欲しい時には必ず相手のリサーチが必要なのですが、一般論として、自分が出来ない事をやっていると人は相手を尊敬しやすいです。
そん‐けい【尊敬】
[名](スル)
その人の人格をとうといものと認めてうやまうこと。その人の行為・業績などをすぐれたものと認めて、その人をうやまうこと。引用:『goo辞書』
例えば、人が嫌がる事を率先してやっている人を見ると、『この人すごいなぁ』と感じたりすると思うのですが、まさにその感情です。
 
・相手が知らない知識がある
自分の知らない事を知ってる人って、凄いな~と思いますよね。
 
・特別な能力や技術がある
例えば楽器が弾けるとか、字が綺麗とか、スポーツが得意とかですね。
 
・周りの人に優しい、気配りが出来る
自分が出来ない配慮を相手がしていると、相手を見る目が変わりますよね。
 
・一生懸命
毎日遅くまで頑張って勉強している、仕事を頑張っている、など自分の基準以上に一生懸命な人を見た時も相手を尊敬しやすいです。
 
例を挙げたらキリがありませんが、相手に尊敬してもらうために何かに一生懸命になったり努力したりしている姿そのものが尊敬の対象になったりもするものです。
※何事も、やり過ぎは逆効果ですので注意してくださいね。あと、下心(相手に尊敬してもらいたいと思ってわざとやってる事)がある場合は見抜かれやすいと思うので、純粋な気持ちで自己成長するのが良いと思います。

④エロス+尊敬にオプションをつける

-1:ドキドキ感が加わると更に恋愛感情を抱きやすい

④-1:ドキドキ感が加わると更に恋愛感情を抱きやすい

└相手をドキっとさせよう
 
吊り橋効果/吊り橋理論と言われる大変有名な理論にもある様に、人は『ドキドキ』を恋愛感情と錯覚する事が分かっています。
 
一方で、吊り橋理論は逆効果になるケースや実験の偏りも報告されているので要注意なのですが、この逆効果(効果が無い、という表現が正しい可能性あり)になるケースというのが、ある一定のレベルを超えた相手でないと効果がなかった、という実験内容なのです。
 
それは、男性が吊り橋効果の相手だった場合、仕掛ける女性の見た目に大きく左右されるというものです。
※参考文献が長文なので、気になる人は検索してみてくださいね。
 
なので、今から書く“オプション”はあくまでも“エロス+尊敬”の準備が整った上で検討して欲しいテクニックです。
 
オプションは、相手をドキっとさせるという事。
そのまま、吊り橋効果の様に本当に吊り橋に行くのも効果的かもしれないし、ドキドキするお化け屋敷に一緒に入るのも良いかもしれません。
 
一緒に出かける仲ではない、というのであれば、『いつもはしないこと』をして相手をドキっとさせてみましょう。
 
普段相手に触れた事が無い女性であれば、会話中に相手の男性をちょっと触ってみるとか。(お勧めは二の腕)
男性であれば、相手を7秒見つめてみるとか。7秒って長いですが、反対に7秒見つめる事が出来たら相手もあなたの事を好きな可能性が上がります。
 
何度も言いますが、前提として、エロス+尊敬をクリア出来ていると感じた後にやる事ですので、急にやったらそれこそ逆効果ですのでお気を付けください…。

⑤なにごとにもイレギュラーはある


とはいえ、上記はあくまでも平均的な話なので、相手を見極める事は重要です。
筋肉質な男性を好きではない女性もいますし、芸能人の様な美人をなんとも思わない男性もいます。
もし恋愛感情を抱いて欲しい相手が定まっているのであれば、まずは相手をリサーチしてみましょう。
 
そして、世の中には恋愛感情の無い人もいます。
これは障害に近い場合が多いのですが、その事を本人が分かっていないケースも多いです。
改善する方法もあります。
もしお相手が『恋愛感情が分からない』『人を好きになった事が無い』と言っていたのを聞いた場合は、上記のケースか、本当にまだ好きになれる相手に出会ったことが無いかのいずれかですので、対応を変える必要があります。
 
皆さん、お相手をしっかりリサーチして、エロスと尊敬を手に入れましょう♪

 

 

【女性向け】復縁するためにやる事ってシンプルだけど覚悟が必要、という話し

f:id:megumi_sato:20200503193741j:plain

 

①覚悟がある人は復縁出来る

-1:覚悟があると復縁出来るのはなぜか

-2:復縁するために必要なこと

 -1:材料を集める

 -2:レシピ通りに進める


①-1:覚悟があると復縁出来るのはなぜか

└復縁までのシナリオはシンプルだから
 
 
実は復縁をするために必要な材料と、その為の道のりってパターン化されているんですね。
なので、その通りの材料を準備してそのレシピ通りに料理すれば完成するのが復縁です。
 
 
…なんてことを言うと怒られてしまいそうですが、実際そうなのです。
 
ただし、「材料を集める事」と「そのレシピ通りに進む事」というこのシンプルな事が出来ない人が非常に多いので、ハードルが高いイメージが強いんです。
 
なので、このシンプルなシナリオを進められるかどうか、だけが焦点なんです。
実際、私の友人に彼氏と別れて復縁したいと言っている女性がいたので、状況を聞いて簡単なアドバイスをしましたが、彼女は覚悟がありませんでした。
 
連絡をしちゃダメと言っても連絡をし
しかもお相手に喧嘩を吹っかけて(試す行動ですね)
復縁していないのに会ってセックスし
最後怒って自分でお相手をLINEブロックしてました(しかも半日で解除してた)
 
なのに、『復縁したい』と言ってました。
しかし、正直ここまでやってしまう方だとかなり厳しいです。実際、その後復縁も出来ていません。
(随分前ですし、もう別の人と幸せに暮らしてますけどね!)

①-2:復縁するために必要なこと

①-2-1:材料を集める
└材料=情報、これを冷静に分析出来ないとレシピを間違える
 
↓自分の置かれている状況を客観的に見る事が出来るか、に関しては『恋愛相談は誰にするか、が重要』というブログにも書きましたが、恐ろしく大事な事です。
その情報を基にレシピを作るので、ここを間違えると完成しません。
プリン作りたいのに卵がなかったら作れない、に近いです。
 
私が復縁相談を簡易的に受け付ける場合に相談者様から教えてもらう情報は以下7点です。
 
⑴ご相談者様とお相手の情報 (年齢、職業、家族構成、性格)
⑵お付き合いしていた期間/お付き合いのきっかけ
⑶これまでデートで行った場所(地名ではなく施設名等)
⑷別れたのがいつなのか/別れの要因
⑸別れた後の繋がりについて
⑹お相手に新しいパートナーがいるかどうか
⑺必要に応じていくつかこちらから質問
 
簡易的なので深い分析やイレギュラーに対応仕切れませんが、少なくとも正確なこの情報があれば、今すぐやらなくてはいけない事をアドバイスする事が可能です。

①-2:復縁するために必要なこと

①-2-2:レシピ通りに進める
└パターン化されているレシピを、自分専用にカスタマイズする
 
復縁への道のりはパターン化されている、と言いましたが、とはいえカスタマイズが必要です。
それは、『材料』の品質が違うからなんですね。
もっと言うと、料理長の腕も違う、という事です。
なので、同じ『復縁』という料理を作り上げるには、カスタマイズは必要なんです。
 
例えば、良く復縁サイトに出てくる『沈黙』という言葉。
いわゆる、冷却期間の事を指します。
多くの復縁レシピには必須のこの項目ですが、必要無い場合、ないしは沈黙が逆効果になるパターンがあります。
 
これは実際に私が自分で経験した事なので声を大にして言いますが、沈黙が逆効果になるケースがあります。
レシピはパターン化されているので、その場合も『沈黙しない』というわけではなく、ちょっと違ったやり方が必要になってきます。
尚、この場合は置かれている状況や環境に左右されるというよりは、お相手がどんなタイプの人か、によってくるのでお相手の情報が重要になってきます。
 
稀に、レシピ通り、セオリー通りにやらずに復縁を成功させた方が、『やっぱり自分の気持ちに正直にたくさん連絡するのが一番良いと思う!』という類の発言をネット上でしているのを見る事がありますが、あれはその方が置かれていた環境があなたと同じではないから成功した、という事を理解して話しを聞きましょう。
 
例えば、そもそも自分が相手を振ってしまった場合や、相手が別れた後もかなりあなたの事を好きで、連絡を頻繁に取っている状態であれば、話しが全く変わってくるからです。

②覚悟が足りなくなる理由

-1:復縁のハードルが高く、成功出来ない人が多いのはなぜか

②-1:復縁のハードルが高く、成功出来ない人が多いのはなぜか

└感情に左右されてしまい、レシピを信用出来ないから
 
 
・復縁したい方は焦っている人が多いので、どうしても先走る気持ちを抑える事が出来ず、感情的に動いてしまう。
・シンプルなレシピ、これを信用出来ずに他の事をしてしまう。
 
 
出来ない人の多くは感情を抑える事が出来ていないため、レシピ通りの動きが出来ないから料理が完成しない、という事です。シンプルです。
 
凄く大げさな言葉を使っていると思うかもしれませんが、本当に『覚悟』が必要なんです。
それは、自分の感情に負けない、という覚悟です。
 
 
復縁のレシピはシンプルですが、その為に感情をコントロールしなくてはならない事は多いですし、時間もかかってしまう事が殆どです。
なので、正直復縁を希望するなら新しい人を探した方がいいよ?と言いたくなることも多々あります。きっとそっちの方が早いです。
 
 
特に別れた直後の感情というのは、喪失感と寂しさから、取り戻したいという気持ちでいっぱいになると思います。
変化を好まない人は特にそうなると思います。
すると、取り戻すため、元に戻るため、その為に「復縁したい!!」と心が叫ぶんです。
 
 
昨日まで一緒に笑ってたのに、明日からはそれがなくなるの?信じられない。昨日までと同じ様に一緒に笑いたい。ずっと一緒にいるんじゃなかったの?
 
 
という気持ちがめちゃくちゃ、それはもうめちゃくちゃ高まります。
 
 
加えて、『サンクコスト効果とコンコルド効果』という心理が働きます。
サンクコスト効果
それまでに費やした労力やお金、時間などを惜しんで、それが今後の意思決定に影響を与えること。引用:野村証券Webサイト『証券用語解説集』
コンコルド効果
ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す。引用:フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』
※ここでいうコスト=時間、お金、自分が相手にした事(例えば献身的に尽くした、とか、落とすためにプレゼントをたくさんした、とかその恋愛に捧げた全て)
 
 
…つまり、覚悟するための判断が凄く鈍る時期に復縁したい、という気持ちは高まるんですね。困ったものです。
 
 
そういうことを全て乗り切って、それでもお相手を取り戻したい、一緒に幸せになりたい、そういう気持ちがある人は覚悟が出来ているので、先に書いたような失敗をしないため、シンプルレシピで『復縁』を作り上げる事が出来ます。
 

③それでも復縁出来ないケース

-1:相手が最初からあなたを好きではなかった場合
-2:あなたと別れた後に付き合った人の事をこれまでに無い程好きになってしまった場合

③-1:相手が最初からあなたを好きではなかった場合

└復縁ではなく、相手を恋に落とす必要があるので復縁レシピが使えない
 
大変残念ながら、この様な場合というのは一定数あります。
これはご自分でその認識があるか無いかで話しが変わってくるのですが、自分は以前きちんと愛されていた、という自信が無い場合は、もしかすると復縁レシピではなく、そもそも彼に好きになってもらう必要が出てきます。
 
そして、相手は自分を好きじゃなかったかも、という結論を出した場合は一般的に相手を恋に落とすのとはハードルが変わってきます。
何故ならば、あなたはこれまで少なくとも『付き合っていた』のだから…。
 
そこまで近い距離で一緒にいて、思い出もそれなりにあるにも関わらず、相手が自分を好きではないというのは心苦しいけど相当な戦略が必要になってくるので、復縁レシピでは解決出来ません。

③-2:あなたと別れた後に付き合った人の事をこれまでに無い程好きになってしまった場合

└復縁出来ないとは言わないけど、とにかく時間が必要です
 
お相手の気持ちは分かりませんので、『これまでに無い程好きになってしまった』とか言われても『???』だと思いますが、これはある程度近しい関係性でお付き合いし始めた状況や新しい彼氏/彼女の情報を持っていれば持っているほど推測する事は可能です。
 
真剣に新しい人とお付き合いしていると分かった場合も、時間をかける事で復縁を叶える事は可能です。
下手すると数年かかる可能性がありますが、その覚悟が出来ているのであれば進められます。
この場合、時間をかけて待っている間に相手が結婚してしまうというリスクまで考えた上で時間をかける覚悟が必要です。

④禁止事項

-1:復縁レシピが完成するまでは、連絡をするべからず

④-1:復縁レシピが完成するまでは、連絡をするべからず

└あなたが今連絡をして良いのか、連絡をしたらダメなのか、それをまず見極めないまま動くのはリスク
 
①-2-2でも書きましたが、沈黙は有効です。
何をしたら良いか分からないなら、沈黙しておくことはある程度正解の確率が高いです。
うっかり連絡しちゃうぐらいなら、しないでおいた方が◎です。
 
私は普段企業に所属しているので、提携企業様の従業員の方をカウンセリングする事が多いのですが、プライベートの悩みで恋愛が出てくることは大変多く、そういった場合に、散々連絡してしまって、手がつけられない状態になってから復縁の相談される事も多々あります。
 
そうですね、もうそろそろカレーが出来上がりそうな状態から「プリンが良かった」と言われる気持ち…でしょうか。
 
なので、復縁レシピを整えたい場合は、まずは何もしないまま考えましょう。

覚悟したいとは思ってるんだけど、自信がない…。
自分の感情に引っ張られそう!!という方のために、感情を抑えて乗り切る方法、というのも今後書いていこうと思います。
 
一緒に頑張りましょう♪
 
※男性向けもいずれ書きます。

 

 

 

マッチングアプリで突然相手と連絡が取れなくなるのってなんで!?

 

f:id:megumi_sato:20200501215052j:plain

 
「どうしたの?嬉しそうじゃん」
 
「うん、実はね、今アプリで出会った人と良い感じでさ。」
 
「へ~~、良い人に出会えることってあるんだね?」
 
「私もどうなのかな?って思ってたけど、趣味も同じだし、話が盛り上がるんだよね。さっき、一度お茶しませんか?って誘われちゃった。」
 
「だから嬉しそうだったんだ!良かったね!」
 
A子が楽しそうにしてたからちょっと羨ましくなったけど、順調みたいで友達として嬉しいな。
 
-2週間後-
 
「え?お茶しに行かなかったの?」
 
「うん………。」
 
「なんで?」
 
「なんか、急に彼と連絡取れなくなって…。会う日も時間も場所も全部決めてあったのに…。」
 
「何か怒らせるような事、言っちゃったの?」
 
「うーん…たぶん、言ってない、と思う…。最後に連絡した日だって、ずっと趣味の話しで盛り上がってたし…。」
 
「え?連絡も取ってないの?今」
 
「うん、もう連絡しても返事も来ない。」
 
「え、何それ、どういうこと!?」
 

①相手と連絡が取れないのは、他の人とうまくいったから

-1:マッチングアプリに登録している=出会いたい人


①-1:マッチングアプリに登録している=出会いたい人

└出会うために登録したのだから、目標が達成出来ればいなくなる
 
せっかく出会って順調に仲良くなっていき、ついに会える!となったタイミングで連絡が取れなくなる…。
マッチングアプリを利用した事がある方であれば、経験した人も多いのでは?
男性に限らず、女性であっても、突然連絡が取れなくなる人はいます。
 
どのフェーズで連絡が取れなくなるかで少し違いは出てくるものの、大抵の場合は『他の人とうまくいったから』連絡が取れないんです。
 
冒頭のA子ちゃんの場合、会う約束までしておいて連絡が取れなくなっているので、男性はA子ちゃんと会おうと思うところまではA子ちゃんを気に入っていたと推測できます。
 
マッチングアプリで相手を探している男女は、多くの人に出会うきっかけがあります。なので、複数の人とやり取りしているため、誰かと良い感じになっても、よっぽどの事がない限り、会う約束までしていた人には『1度会ってみたい』と思う意識が働くものなのです。
 
つまり、『誰かとうまくいったから連絡が取れなくなった』という推測が残念ながら今回のケースでも当たってしまったとしたら、よほど相手はしっくりくる相手に出会ってしまったという事まで推測できてしまいます。

マッチングアプリは出会えるのか?

-1:マッチングアプリでも出会えます
-2:要注意人物

②-1:マッチングアプリでも出会えます

└出会ってお付き合いしている方も、結婚した方もいます
 
マッチングアプリで出会った人とその後どうなりましたか?
(男性N=483人、女性N=696人)
現在付き合っている…男性:20.5%、女性:18.5%
過去に付き合ったが別れた…男性:23.8%、女性:26.2%
結婚した…男性:4.7%、女性:2.4%
引用:MMD研究所×スマートアンサー『2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査』
上記をご覧頂いても分かる通り、実際に出会っている人も結婚している人もいます。
 
私の友人はこの数年、マッチングアプリでしか彼氏に出会っていません。
そして今最後(と彼女は言っている)の出会いをした彼と一緒に暮らし始め、ハッピーに過ごしています。
そもそも、私自身もマッチングアプリで彼氏が出来た事があるので、きちんと出会える事は事実です。

②-2:要注意人物

└出来るだけ早めに気が付いて、避けた方が良い相手はいる
 
マッチングアプリでのトラブル経験
(男性N=237人、女性N=354人)
相手は性行為が目的だった…男性:11.8%、女性:42.1%
ビジネスや宗教に勧誘された…男性:17.7%、女性:14.7%
既婚や恋人がいる事を隠していた…男性:16.9%、女性:21.5%
引用:MMD研究所×スマートアンサー『2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査』
正直この結果を見て、男性が性行為目的でマッチングアプリを利用している数の多さたるや……と愕然としますが、実際の調査結果はこう語っています。
 
私もマッチングアプリを利用した事があるとお伝えしましたが、実際どうなのか?をお伝えしたく、今手元にあるアプリに届いている、明らかにアウトなメッセージをご紹介してしまいましょう。
 
------------------------------------------------------------
28歳:スポーツインストラクター
タイプなんで抱きたいです♡
失礼なことを言ってすみません!
-------------------------------------------------------------
42歳:広告
こんばんは、僕既婚なんだけど良いですか?
-------------------------------------------------------------
 
良いわけなかろう。
まあ、この2つはむしろ分かりやすくてこっちもハッキリ出来るので、無視するなり少しメッセージだけやり取りして暇を潰すなりブロックするなり、お好きにしたら良いと思うのですが、問題はハッキリ言ってこないけど『ニオウ』人ですよね。
 
既婚者/恋人アリの人のあぶり出し
性行為目的の人のあぶり出し
ビジネスや宗教の勧誘をあぶり出し
 
どれもちゃんとチェックポイントがあって、間違えて実際に会ってしまった時にどう対処すべきかもあるのですが、今回はテーマが異なるので割愛します。
 
先ほど②-1に出てきた友人は、最初何度助言しても既婚者や性行為目的を判断出来ず、何度か嫌な思いをしていたのですが、最終的には何度かメッセージをやり取りしただけで、『この人多分、既婚!』などとジャッジ出来る様になっていました(笑)
経験値って凄い。
 
私は私で、性行為目的で現れた男性をそのままお付き合いまで持っていった事があるので、それはそれで経験値になっていると思います。
 
何にせよ、アプリの出会いには危険な相手もいるのは事実なので、しっかり見極めてから会いに行くようにしましょう。

③他の人とうまくいく、以外もあるのでは?

-1:ある様で、“ほぼ”無い
-2:あなたは悪くない

③-1:ある様で、“ほぼ”無い

└色々要因を並べてる記事はたくさんあるけど、実際はほぼこれ
 
①-1で書いた様に、マッチングアプリに登録している人は『出会いたい人』です。
性行為目的とか、勧誘目的とか、既婚者とか、問題は色々あれど、出会いたいから登録するのがマッチングアプリです。
 
アプリで他の人に出会ったとしても、既婚者がアプリを見つかって削除したのだとしても、アプリを使わずして良い人に出会ったのだとしても、それは優先順位が『他の人』との関係だったという事です。
 
「なんとなく登録しました」
 
と言っている人もいると思いますが、なんとなくでも『出会いたい』という気持ちが少しもなければ人はマッチングアプリに登録なんてしません。
なんとなくと言っている場合でも、自分で明確に実感していないだけで、出会いたい気持ちが少しでもあるから登録しています。
 
・登録した時は出会いたかったけど、出会わなくても良いって思い始めた
・面倒だと思い始めた
・急な環境変化でそれどころではなくなった
 
上記の様なケースもあると思いますが、その場合は必ずそう思う『理由』があります。
シゴトが多忙でやり取りしている時間が無い、恋愛を煩わしいと思うきっかけがあった、家族にトラブルがあってアプリどころではなくなった、など。
 
ちょっと屁理屈かもしれませんが、その場合も『マッチングアプリでの出会い以外を相手は選択した』という意味で他の人とうまくいった、のカテゴリに入れて考えた方が心を整理しやすいです。

③-2:あなたは悪くない

└振り返るのも大切だけど、あなたのせいではない
 
【あなたとのメッセージやり取りが楽しくなかったから相手は他の人との関係を進めた】
 
上記の様な書き方をする記事をたまに見かけますが、そう思うのはナンセンスだと思っています。
現実に、普段周りの人と出会ってやり取りしていく中でも、合う人、合わない人、というのはいるものなので、あまり自分のせいだと思い過ぎない方が良いです。
 
相手に好感を持ってもらいやすいやり取りや、タブーな言葉、禁止事項の様な、テクニックとして知っていて損しないことはたくさんあるので、それを身につけた方が実際に会えるようになる確率は高まるとは思いますが、あまりそれに縛られ過ぎると、実際に会って仲良くなっていく過程で疲れてしまいます。

④心を切り替えよう

-1:連絡が取れなくなった時の考え方

④-1:連絡が取れなくなった時の考え方

└事実以外は頭から追い出そう
 
とはいえ、色々書きましたが
 
↓前回のブログ『恋愛相談は、誰にするか?がとても重要』でも書いた事。
人は千差万別。
いくら私が『他の人とうまくいった』と考えよう、と言ったところですんなりそう出来る人はとっくにご自分でそうしてますよね。
だからといって、色々考えすぎて妄想に頭を使うのは、心にも良くないです。
 
冒頭のストーリーに戻ります。
今A子ちゃんの手元にある情報の中で事実なのは、
 
・彼はマッチングアプリに登録していた
・A子ちゃんとマッチしてやり取りをしていた
・A子ちゃんを誘ってきた
・日時も場所も決めていた
・現在連絡が取れない
 
これしか無いんです。
 
 
趣味が同じ→彼が合わせていたのかもしれない
怒らせるようなことは言っていない→怒らせようと思って相手とやり取りする人は少ないので気が付いていないだけかもしれない
 
 
しかしこれ以上の事は分からないので、やきもきしても仕方が無いと思いましょう。
 
 
逆に言うと
 
 
現在連絡が取れない→これは、一生連絡が取れない、とイコールでしょうか?
そうではないですよね。
もしかしたら事情があって今連絡が取れないだけかもしれません。
 
なので、分かっている事の中で整理整頓し、自分の心を着地させた方が心にとっては良いです。
 
 
結末の無い内容で申し訳ないですけど、今回のA子ちゃんの場合
 
・きっと誰かとうまくいったんだなぁ
・でも私と会おうとまではしてくれたんだなぁ
・嫌われたっていう確証は無いから傷つくのやめよ
・だけどさ、ちゃんと断る連絡ぐらいしてよ(怒)
・まあ、私も次にいこう、次!!
・もしかしたら別の理由で今は連絡取れなくて、いつか連絡来るかもしれないしね
 
ぐらいの流れで感情をもっていくのが精神衛生上は良いと思います。
 
細かい情報があればもう少し別の角度から分析出来ますが、『連絡が取れなくなった時、どう考えれば心には良いか』のアドバイスはこんな感じ。

 

恋愛相談は、誰に相談するか?がとても重要

f:id:megumi_sato:20200429062258j:plain

 
「ありがとうございました。またお電話します~。」
電話を切った後にため息をついた私は、今切った電話が何分だったかをチェックした。
30分……。
相談費用は1分140円なので、30分で4,200円。
たった今私は、4,200円を無駄にしたと知ったのだ。
 
4,200円あったら何が出来るか考えてみた。
いつもは高いから何かのご褒美でしか入らないスタバのフラペチーノが5~6杯飲めるし、女友達とのランチでちょっとテンション高まった時に行く予定の表参道のビストロに行けるかもしれない…。
まって、こないだ取り置きしたTシャツ、4,000円ぐらいじゃなかったっけ!?
 
やめやめやめ!
考えると落ち込んでしまいそう。
それでも相談したかったんだから、良いじゃないか。
気を持ち直そう。
 

①恋愛相談はした方が良いし、するならプロにするべき

-1:友達への相談
-2:誰にも相談しないで自分で情報を調べる
-3:プロへの相談 

①-1:友達への相談

└友達への相談は解決策が出ない、もしくは友達の経験値に左右される
 
これは、②でも書きますが、友達が特別な資格など持っていない限り、あくまでも素人だからなんです。
 
学生の頃はその話題が楽しい、という事もあって恋愛相談はもっぱら友達にしていました。
友達とワイワイきゃっきゃしながら各々の恋愛事情を語り合い、お酒を飲んだりドリンクバーで長居したり(古いですかね(笑))、とっても楽しいです。
だけど、きゃっきゃした後に、悩んでいた事が解決した事ってありますか?
 
私はありません。
話したことでスッキリする事はあっても、悩んでいる本当の理由が解決する話しがなされた事は、少なくともありませんでした。
 
稀にきちんと回答してくれる友達ももちろんいますが、そういった場合は話してくれる友達の経験値に左右されるので、あくまでも助言の1つとして考えるべきなんですね。

①-2:誰にも相談しないで自分で情報を調べる 

└1人で考えると、客観性がなくなる
 
もちろん!うまくいくこともたくさんある、というのは先にお伝えしておきたいですが、1人で考えていると、『自分の思いたい方向に思考を寄せてしまう』という事が分かりました。
 
これを、認知バイアスまたは確証バイアスと言います。
 
確証バイアス
個人の先入観に基づいて他者を観察し、自分に都合のいい情報だけを集めて、それにより自己の先入観を補強するという傾向。いったんある決断をおこなってしまうと、その後に得られた情報を決断した内容に有利に解釈する傾向をさす。引用:フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』
 
年齢を重ねた結果、私は全く友達に恋愛相談をしなくなりました。
そして次にやった事は、とにかく色々な情報を自分で集める事、です。
 
・ネットの情報を調べ、読み漁る
・本を買って読む
 
そうすると、ある程度の知識がつきます。
もちろんネットの情報もモラルのある人が書いている場合は正しい情報ですし、本の情報も根拠があるから出版されている事が殆どです。
 
するとどんどん自分の知識が増え、『友達に相談するのって、スッキリするだけだったな。』と強く実感するのです。
 
そして大きな恋の悩みにぶつかった時、『来たなこれ!先週ネットで読んだぞ~~!!今こそ、その知識を彼にぶつけるべし!!』と、自分の知識のみで戦おうとし、あっけなく敗退……。
 
私は自分の思考を、『自分は彼に好かれていない』という方向に持っていく癖があったので、どんなに知識が増えても相手を疑う事が多く、せっかく正しい情報を本などで得ていても、そのノウハウの選択や使うタイミングを間違えていた事が分かりました。

①-3:プロへの相談 

└プロに相談すると、結果が付いてくる
 
プロの価値については②で書きます。
 
 
プロに相談した結果、恐らくこれまでの通り自分1人で進めていたらとっくに終わっていただろう恋愛を、しっかり継続させることができ、そして何よりも①-2で書いた思考のクセに気が付くことができて、そもそも悩みの数自体が減る様になったんです。
 
 
 
よく考えたら、そもそも悩まない方が楽ですよね?
 
 
ある時、プロに恋愛相談をする事が可能だという事を知った私は、恐る恐る電話をかけてみました。(当初は電話相談しか知りませんでした。)
 
すると、もう、自分が思っていたのとは180度違う世界がそこに待っていました。と書くと胡散臭い!
けど、やはりプロに自分の置かれている状況をしっかり分析してもらい、客観的なアドバイスをもらうという事は本当に重要だと感じます。
 
加えて、1人で悩んでいる時よりも、話す事によってスッキリする効果もありましたし、何も手につかない様な落ち込みも解消されていきました。
一緒に戦ってくれる同士を見つけた気分でした。

②プロの価値

-1:プロと素人の違い
-2:自分に合うカウンセラー
-3:避けるべきカウンセラー

②-1:プロと素人の違い

└費やしてきたコストと知見が違う
 
カウンセリングのプロにも種類があります。
 
代表的なものは、大学で心理学を専攻するなどの条件をクリアし、そこから国家試験を受けて合格するとなれる『公認心理師』です。
実はカウンセラーの国家資格は2020年4月現在ではこれ1つしかありません。
 
つまり、公認心理師以外の資格は全て民間資格となるわけですが、その資格も様々で、受験資格も公認心理師と近しい程厳しいものから、早ければ数か月の勉強で受験出来るものまで幅広いです。
 
しかし、総じて言えるのは『プロは時間やお金や労力のコストをかけている』という事です。
 
私は大学で心理学を学ぶ、という事をしていないので民間資格のみ取得していますが、学ぶために多くのコストを費やしています。
勉強して資格を取得し、心理学の先生やカウンセラーさんから実践の勉強するために、数百万円の費用を使っています。
※お金を使えば良い、という意味ではないです。
 
それだけのコストを使って勉強している人と、素人のアドバイスに差が出る事は当然なので、プロの価値はそこにあると考えています。

②-2:自分に合うカウンセラーと避けるべきカウンセラー

└お医者様と一緒で、合う合わないは絶対にある
 
まず、専門が異なるという事です。
主に心理学を扱うカウンセラーにも、得意不得意や専門というのがあります。
お医者様に「内科」「外科」「耳鼻科」などの種類があるのと同じようなものだと考えてくれて良いと思います。
なので、恋愛心理に強いカウンセラーもいれば、鬱や不登校などの問題に強いカウンセラーもいらっしゃるという事です。
 
皆さんが病院に行く時、その病院に通院するのはどの様な時でしょうか?
通院、となるとある程度立地の問題もあると思いますが、病気をきちんと治してくれる、という最重要ポイント以外にも、その先生と性格的な面で『合う、合わない』が関係する事はありませんか?
 
これが、カウンセリングでも起こるので、合う合わないはジャッジする必要があると考えています。
カウンセラーは心理の勉強をしている関係上、人とのやり取りや関わり方、話し方で相手に不快感を与えない様にする配慮が出来る人が多いため、合わないなと感じるカウンセラーさんに当たる事は少ないと思いますが、それでも多少知っておくべき事です。

②-3:避けるべきカウンセラー

└客観性が低いカウンセラーは勉強不足
 
どんどん新しい情報が増え、研究も増え続けているのに、勉強していないカウンセラーは客観性が狭い事が多いです。
下記に一例を書き出しますが、今回のブログの①-2で書いた『確証バイアス』状態にカウンセラー自体が陥ってしまっている状態です。
 
その状態でもカウンセリングが出来ていて、相談者様の結果に結びついている方も多いので、そうなるとより一層勉強しなくなってしまいます。
結果に結びついているので、仮に今これを読んでくださっている方が客観性に乏しいカウンセラーさんに出会ったとしても、お悩みが解決すればそれで良いとは思います。
 
さて、冒頭の女性は私の事です。
何年も何年も、恋愛で行き詰っては電話相談に頼ってきた私は、あらゆるサービスからカウンセラー/相談受付者を探し出しては、相談を持ち掛ける…。
そうすると、カウンセラーさんにも色々いるな、という事に気が付きます。
 
・あらゆる知見を持ち、深く相手の分析をする人
・テクニック寄りのアドバイスが得意な人
・自分の過去のビジネス経験からアドバイスをする人
・元気いっぱいで相談者の気持ちがとにかく明るくなる人
 
この経験は、現在のカウンセリング活動に非常に影響を与えていますが、その中でも長年の経験からあまりおススメ出来ないカウンセラーさんのポイントを4つ挙げてみます。
 
◆男性はこういうもの/女性はこういうもの、と大きな枠で決めつけるタイプ
 
男性脳/女性脳という言葉がある程、ある程度の基準はあるものですが、そこから先は千差万別です。この大枠の中でのみ話しをする方に相談をするのであれば、恋愛指南書を購入した方が安いです。
ただし、時間の制限などで相談者様からの情報が少ない場合は、判断材料として男性か女性か、のみを使う場合もあります。なので、自分が提供した情報量と照らし合わせてみてください。
 
◆夜の街サービスの出身者
 
仕事内容について尊敬していますし、必要な職業でもありもちろん差別ではないという事と、全ての方が同じとは限らないという事を最初にお伝えしておきます。
お酒の席で人と接してお金を稼ぐサービスを続けていた方は、テクニックの助言はすこぶる上手です。
ですが、お金に関する基準が大きくズレている事が多いのが特徴で、男女間の心理についても、色恋以外の心理や社会性についての理解が少ない事が多いので、テクニックについて聞きたい場合以外はおススメしません。
 
◆相談を長引かせようとする人
 
もちろん、受け付ける側は1秒でも長く話しをしてもらった方が稼ぎになります。何度も相談してもらった方が稼ぎになります。
しかし、私達カウンセラーの最終目標は、相談者様が自分に頼らずに楽しく生きていく事なんです。
ですが、悪質な人に当たってしまうとどんどん相談者を弱らせ、悩ませ、カウンセリングを継続させる事を重視したアドバイスをする事が実際にあります。
これはご自分では判断出来ない可能性が高い事なのですが、少しでも疑問に思う事があったら、他の信頼出来るカウンセラーに相談する事をお勧めします。(ただし、カウンセリングの質が同レベル以上の人への相談が◎。)
 
◆メモやカルテを取らない、覚えていない人
 
これまでの相談内容をカルテやメモに残しておらず(守秘義務があるので情報はきちんと管理した中で)、進捗の相談をした時にまた0から話す必要があるカウンセラーさんもいます。
これは「長引かせる」人とも類似しているのですが、少なくとも相談者様と真剣に向き合ってはいません。
「そうですよね、先生も何人もの人とお話ししているし、私の事なんて忘れてしまいますよね。」だなんて考えないでください。
これはカウンセラーの怠慢です。
 
 
長く書いてしまいましたが、初めて相談する方も、相談する事のエキスパートの方も、誰に相談するかは重要なので、しっかり見極める事がお勧めです。

*1:※正確には確証バイアスは認知バイアスの一種です。